MASSEGE①

メッセージ

 

時代はサービスマーケティングを必要としている

 
コールセンターとリペアセンターの有機的な連携
 
 弊社はコールセンター、パーツセンター、修理センターが同一敷地内にあると言う、サービスにとっては理想的な環境にあります。

何故これが理想的かというと、お客様の要望はいつも「問題を素早く、一度に解決して欲しい」だからです。もし、これが同じ場所になければ、社内のコミュニケーションが十分に取れず、お客様に余計な一手間、二手間をお掛けしてしまい、結果CSの低下を招きます。

 一方、これらが同じ敷地内にあれば、Face to Faceのコミュニケーションがスムーズに行われ、お客様へのソリューションが驚くほど短時間で提供できます。

 たとえばお客様から、修理状況のお問合せと同時に、品質や技術のお問合せがあった場合、コールセンターのオペレーターが実際の修理品を見ながら、修理者と会話した内容をすぐにお客様にお伝えできます。
これは、決してシステムだけで解決できる問題ではありません。
 
時代はサービスマーケテイングを必要としている

 又、コールセンターと修理センターの有機的な連携により、通常の分析レポートや品質会議で上がってこない、修理者のちょっとした気付きやお客様の嗜好などを拾い上げ、マーケティングや営業戦略、商品開発に役立てることが可能となります。

私達はこれを「サービスマーケティング」と呼んでます。お客様のニーズが不確でかつ、技術のコモディティー化が進んでいる今こそ、時代は「サービスマーケティング」を必要としています。
 
ワンストップサービスでお客様の大満足を獲得
 
 弊社はこれに加え、通販フルフィルメントサービスも実施しています。商品のキッティングから保管、注文処理、入金確認、配送、カスタマーサービスに至るまで、ワンストップ・オールインワンのサービスをご提供しています。

 これらをアウトソーシングすることにより、御社の貴重な人材リソースを、本来強化すべきポイントに集中させることが可能となります。これにより御社の業績向上と人手不足解消にも貢献いたします。
 

HOME | guide | MASSEGE①